ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『サバイバルファミリー』予告編〜クシコスポスト、すべては終わりぬ、ウィリアムテル序曲

<<   作成日時 : 2017/02/12 18:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月11日に公開された矢口史靖監督の最新作映画『サバイバルファミリー』の予告編。



1.上の映像の0:24 頃から流れる音楽は、ヘルマン・ネッケの「クシコスポスト」。

ヘルマン・ネッケ:クシコスポスト


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/necke_csikos.mp3

クシコスポスト(Csikos Post)とは“郵便馬車”の意味。日本では運動会で親しまれている音楽だ。もともとはピアノ曲で、MP3もピアノ音色で制作した。

YouTubeより。映画の予告編で流れる部分は下の映像では0:33 頃から。




2.予告編の0:58 頃から流れる音楽は、映画の主題歌「Hard Times Come Again No More」。曲を歌っている SHANTI(シャンティ)は、ゴダイゴのドラマーであるトミー・スナイダーの娘らしい。



この「Hard Times Come Again No More」を作詞作曲したのはスティーブン・フォスターである(楽曲の邦題は「すべては終わりぬ」)。フォスターは、「おお、スザンナ」や「スワニー河」などで有名な19世紀半ばのアメリカ合衆国の代表的な作曲家(“アメリカ音楽の父”とも称せられている)。この楽曲は1854年の発表時から人気があって、その後勃発した南北戦争では、南北軍双方の兵士たちの愛唱歌だったらしい。兵士たちにとって、こんなつらい時は早く去ってくれ、という気持ちだったのだろう。



いろんなアーティストによってカバーされている名曲である。下はボブ・ディランによるカバー。



坂本九の娘、大島花子は日本語で歌っている。




3.予告編の1:13 頃から流れる音楽は、ロッシーニの「スイス軍の行進」(歌劇「ウィリアムテル」序曲より)。

ロッシーニ:歌劇「ウィリアムテル」序曲〜スイス軍の行進


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/rossini_williamtell4.mp3

制作したMP3はピアノ版。

YouTubeより。予告編で流れる部分は下の映像では2:31 頃から。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『サバイバルファミリー』予告編〜クシコスポスト、すべては終わりぬ、ウィリアムテル序曲 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる