ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS キリン淡麗プラチナダブル、サントリープレミアムBOSS、カゴメトマトジュースプレミアムCM曲

<<   作成日時 : 2014/09/15 21:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

キリン淡麗プラチナダブルCM「冷蔵庫」篇(出演:パンツェッタ・ジローラモ)で流れている音楽は、ダニー・ケイ&ルイ・アームストロングによる「ファイヴ・ペニーズ・セインツ」(作詞/作曲:Katharine Purvis/James Milton Black)。CM情報は次のところ。
http://www.kirin.co.jp/entertainment/cm/player.html?bclid=838576674002#bctid83912513500

1959年のアメリカ映画『5つの銅貨』(原題:The Five Pennies)の中で、ダニー・ケイとルイ・アームストロングの掛け合いで歌われる有名なヒット曲。YouTubeから。




MP3はオリジナル曲の「聖者の行進」。

アメリカ民謡:聖者の行進


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/126649747966616227610_saintsmarch.mp3


それから、サントリー缶コーヒーのプレミアムBOSS『宇宙人ジョーンズ』シリーズのCMで流れている音楽は、マイケル・ナイマン作曲の「ダレン」という曲。CM情報は次のところ。「プレミアムな出会い」篇、「テレビ局」篇、「プレミアム対談」篇(出演:トミー・リー・ジョーンズ&タモリ他)が視聴できる。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/premium/cm.html

「ダレン」は、1999年のイギリス映画『ひかりのまち』(原題:Wonderland)の音楽。

マイケル・ナイマン:ダレン



マイケル・ナイマン(1944-)は、映画『ピアノ・レッスン』の音楽で有名なミニマルアプローチ手法を得意とするイギリスの作曲家。多くの映画音楽を作っていて、重要な現代音楽並びに映画音楽作曲家として知られている。以前にナイマンを取り上げたことがあり、その時のブログ記事はこちら。
http://8055.at.webry.info/201312/article_1.html

ナイマンの他の作品もいくつか紹介しておこう。

・ANOHITO NO WALTZ(トヨタ・クラウンのCM使用曲)



・光学理論の眼識 (映画『英国式庭園殺人事件』より)



・メモリアル (映画『コックと泥棒、その妻と愛人』より)




だいぶマニアックになってきたが、さらにもう一人注目の作曲家の音楽を取り上げたい(笑)。最近のCMで気になったのが、カゴメトマトジュース「PREMIUM解禁」篇で流れる音楽。CMはこちら。



調べてみると、グラハム・フィトキン("グレアム・フィトキン"と表記されることもある)が作曲したCMオリジナル曲だそうだ(歌は中納良恵、EGO-WRAPPIN'のボーカル)。グラハム・フィトキン(1963-)も、ミニマルアプローチを得意とするイギリス中堅の作曲家。過去にも彼の作品がCMで使用されたことがあった。それがユニクロのCMで「ラウド」という曲。



「ラウド」の演奏動画はこちら(一部分のみ)。



フィトキンの作品でお気に入りは、マリンバと打楽器による「フック」という曲。疾走感があってなかなかいいぞ!この曲で今回は締めたい。お疲れさまでした(^^♪



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリン淡麗プラチナダブル、サントリープレミアムBOSS、カゴメトマトジュースプレミアムCM曲 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる