ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS au「カケホとデジラ」TVCM〜口笛吹きと犬&バナナ・ボート・ソング 他

<<   作成日時 : 2014/08/24 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

現在オンエア中、auの「カケホとデジラ/データ選べておトク」篇 で流れている音楽は、前半がアーサー・プライヤー作曲の「口笛吹きと犬」、後半はジャマイカ労働歌「バナナ・ボート・ソング」(デイ・オー)の替え歌。CMはこちら。



アーサー・プライヤー:口笛吹きと犬


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/123091308801116402825_pryor_kuchibueinu.mp3

アーサー・プライヤー(1870〜1942)は、マーチ王のフィリップ・スーザが率いるスーザ・バンドで活躍していたこともあるアメリカのトロンボーン奏者。この「口笛吹きと犬」は、少年が口笛を吹くと小犬が駆け寄って来て、じゃれ合い、スキップをしながら遠ざかって行く情景を描いている(ウィキペディアより)楽しい作品。MP3の最後に犬の鳴き声を入れてあります(^^)

「バナナ・ボート・ソング」はYouTubeから(曲の解説はウィキペディアから)どうぞ。




他方、ソフトバンクの新しいCMでも懐かしい音楽が使われている。ゴンチチの代表曲のひとつ「放課後の音楽室」だ。白戸家「焼きそば」篇&「ぎっくり腰」篇のCMとはこちら。





私がこの曲を初めて聴いたのが、大昔のマンダム『ルシードエル』のCM。印象的なギターの音色で、あっという間に惹きつけられたぞ(^^)



ゴンチチ:放課後の音楽室
"癒し"系のギターメロディーと、そのバックで奏でられる様々な楽器(たぶん音楽室に置いてある楽器ということだろう)の音の不気味さ、ミュージック・コンクレート的な要素が魅力的な楽曲。




さらに、携帯会社の大御所、ドコモのCMでも、少し前だが懐かしい曲のカバーが登場。ピンクレディーの大ヒット曲「UFO」が、平成版ピンクレディー(すみれ&高橋ユウ)によって蘇った。ドコモの新料金「UFO」篇Web限定フルバージョンはこちら。



なぜ今さら「UFO」なのか?とにかく本家よりベースのビートが利いてカッコよくなった。この曲のアレンジを担当したのが、ロックバンド「RIZE」のKenKenという技巧派ベーシスト。そのレコーディング風景も紹介しておこう。ベースだけでなく、ドラムやギターも演奏している。ビジュアル的にすごくカッコイイ演奏だ!(^_^b


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
"口笛吹きと犬”はその昔、サントリーのCMで使ってたような気がするんですけど…思い違いかなァ。
ともかく印象的な曲で、散歩中に口ずさんでる時があります。
ゴンチチ…実はレコード、CD持ってません。
リードのゴンザレス三上さんよりも、サイドのチチ松村さんのセンスの方が気になってます。
ギターは奥深くって 知れば知るほど迷宮に入っていくようです…そんな大げさな!
おーちゃん
2014/08/26 07:05
おーちゃんさん、思い違いじゃないですね。「口笛吹きと犬」は、アンクルトリスが登場するサントリーウィスキートリスのCMで使用されていました。私はトリスのテーマ曲として作られた音楽だとずっと思ってたぐらいです。YouTubeに、この曲が流れる懐かしいアンクルトリスのCMがあったので紹介しておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=UFfJ4x9DtD0

私もゴンチチの曲を知っているわけではありませんよ。CDも一枚だけ、しかもゴンチチはこの曲しか入っていないCD(ソニーの「イマージュ」というヒーリング系オムニバスアルバム)です(^^;
KoUKoU
2014/08/26 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
au「カケホとデジラ」TVCM〜口笛吹きと犬&バナナ・ボート・ソング 他 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる