ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリー『胡麻麦茶』のCM〜大脱走マーチ 他

<<   作成日時 : 2014/05/05 10:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

サントリー『胡麻麦茶』の最新CMでも、相変わらず「大脱走マーチ」が流れている。エルマー・バーンスタインが作曲した1963年公開のアメリカ映画「大脱走」のメインテーマ曲だ。CM情報(胡麻麦茶「篤姫」篇&「二人で測ろう」篇)はこちら。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/gomamugicha/cm/

大脱走マーチ




エルマー・バーンスタインが作曲した映画音楽といえば、1969年公開の「レマゲン鉄橋」のテーマ曲も有名。バラエティ番組「いきなり!黄金伝説」で、よゐこ濱口のテーマ曲として知名度が上がったようだ(^^)

レマゲン鉄橋のテーマ




それから、私が「大脱走マーチ」とよく間違えてしまうのが「クワイ河マーチ」。これは1957年公開の英・米合作映画「戦場にかける橋」の有名なテーマ曲で、ケネス・ジョゼフ・アルフォードが1914年に作曲した「ボギー大佐」という行進曲を、マルコム・アーノルドがアレンジした音楽だ。

クワイ河マーチ




さて、行進曲つながりということで、セルゲイ・プロコフィエフの歌劇「三つのオレンジへの恋」(1919〜1920年作曲)から行進曲も紹介しておこう。 短い曲ながら、ヘンテコなリズムに不協和音・・・プロコフィエフ独特の"プロコ節"が堪能できるナンバーだ。SF映画なんかで、ひょうきんでひねくれたキャラクターのテーマ曲に合いそう(^^)

プロコフィエフ:歌劇「三つのオレンジへの恋」〜行進曲


(プレイヤーが表示されない場合は下のURLをクリックしてください)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/598/46/N000/000/000/139402324510843116225_prokofiev_march_love3oranges.mp3

MP3はピアノ版。ウィキペディアによると、作曲者はオペラから6曲を選んで組曲にし、さらにその後、行進曲についてはピアノ用に編曲したらしい。

オーケストラによる演奏はこちら。




せっかくだから、ここからは野獣派といわれたプロコフィエフの個性的で過激な世界に入り込むことにする。プロコフィエフの中で現在もっとも有名な曲は、たぶん「モンタギュー家とキャピュレット家」(「ロミオとジュリエット」組曲第2番より)だろう。テレビのCMやバラエティー番組でしょっちゅう流れている。この曲については最近のブログ記事で取り上げているので、そちらでお聴きいただきたい。
http://8055.at.webry.info/201402/article_3.html

次はプロコフィエフのとびきり過激な「スキタイ組曲」(アラとロリー)。本来はバレエ音楽「アラとロリー」として作曲し始めたものを、1916年に演奏会用組曲としてまとめた作品。ストラヴィンスキー作曲のセンセーショナルな「春の祭典」(1913年)の影響を大いに受けたヘビメタミュージックだ。「春の祭典」については、以前にブログ記事で取り上げている。
http://8055.at.webry.info/201106/article_3.html

「スキタイ組曲」(アラとロリー)〜第1曲<ヴェレスとアラへの讃仰>&第2曲<邪神チュジボーグと魔界の悪鬼の踊り>の演奏。1916年といえば今から約100年も前の作品。こんな音楽を聴いた当時の聴衆は、さぞぶっ飛んだことだろう(^O^)




ピアノ協奏曲第3番(1921年)〜第3楽章終結部。ド派手!ピアノはまさしく打楽器である(^^)




交響曲第5番(1944年)〜第2楽章。YouTubeでベネズエラのユースオーケストラによる見事な演奏を発見。若さ溢れるエネルギッシュな演奏が素晴らしい!




ラストは同じく交響曲第5番〜第4楽章の後半部分。ふざけたメロディに不協和音、延々と続くしつこいコーダ(終結部)・・・プロコ節が炸裂!(^_^b


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「大脱走」から「プロコフィエフ特集」につなげて行くとは、いつもながら「大脱線」の技には恐れ入ります!

ブログ名も「大脱線のマーチ」と変えたらいかがでしょう!?

かく言う私も人生大脱線・・・・。でも、今は何とかなっています。1両編成ながら、機関車を自ら運転しています。

koukouさんも、人の敷いたレールの上でなく、早く「脱線」し、自分でレールを敷いてその上を走ることをお勧めします。自分が運転する機関車は、格別なものですよ。

夏には、「大脱線」したkoukouさんと、是非酒を酌み交わしたいものです!
「大脱線のすすめ」 臼杵
2014/05/09 10:41
こんばんは、「大脱線のすすめ」臼杵さん。ブログ記事を大脱線させて、「大脱走」から「プロコフィエフ特集」につなげていったことが分かりましたか?いや〜、さすがですよ。お見それいたしました!(^O^)
プロコフィエフの音楽は不協和音がバンバン鳴り響きますが、明るく分かりやすいのがいいですね。もうウンザリして、すぐにでも今の仕事先から"大脱走"したい気分の昨今、ストレス発散にはピッタリな音楽ですよ(^^)
それにしても臼杵殿のコメントも大脱線し過ぎです。音楽の感想はないのかねぇ・・・(-_-)
KoUKoU
2014/05/11 00:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
サントリー『胡麻麦茶』のCM〜大脱走マーチ 他 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる