ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS 人気の近代管弦楽曲!ホルスト:組曲「惑星」

<<   作成日時 : 2013/10/20 01:55   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、テレビのCMでよく耳にする曲が、ホルストの「木星」。映画『ダイアナ』やドラマ『クロコーチ』の予告CMで流れている。『ダイアナ』の予告映像はこちら。冒頭で流れる音楽が「木星」。




ホルスト:組曲「惑星」Op.32〜木星(中間部分)
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



既出のMP3です。有名な中間部分。この部分に歌詞を付けた曲、平原綾香が歌った「Jupiter(ジュピター)」も人気だ。




ところで、この「木星」を含む7つの曲からなる組曲「惑星」は、グスターヴ・ホルスト(1874-1934)の代表曲。地球を除く7つの惑星・・・曲順で述べると、火星、金星、水星、木星、土星、天王星、海王星の7曲。冥王星が無いのは、作曲が完成した1916年当時まだ発見されていなかったため。現在は冥王星が惑星から除外されたため、丁度良かったかも(^^)・・・にそれぞれ曲を付けた作品で、近代管弦楽曲の中でもポピュラーな音楽。組曲「惑星」についての詳細な解説は、次のウィキペディアからどうぞ。

では、組曲「惑星」の中から何曲か紹介しておこう。

1 まずは「木星」と並んで人気のある「火星」(戦争をもたらす者)




2 ホルスト自身が最も気に入っていたといわれる「土星」(老いをもたらす者)




3 ひょうきんな感じが魅力的!「天王星」(魔術師)




4 ラストに紹介するのは、一番人気の「木星」(快楽をもたらす者)
  (有名な中間部分は3分3秒頃から始まります)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ホルスト "惑星"を初めて聴いたのはオーケストラバージョンではなく、冨田勲さんのシンセ版でした。
初めの会話みたいなシンセ音で何故か盛り上がってしまったことを憶えています。
Midiのシンセボイスでハーモニーを重ねられたのを聴いて それを想い出しました。
おーちゃん
2013/10/22 07:16
こんばんは、おーちゃんさん。シンセボイスに気づいていただけましたか。さすがです。ちょっと華やかにしてみようとしたんですよ(^^)
冨田勲バージョンの「惑星」、人気ありましたねぇ。懐かしいです。記事で紹介するか迷ったんですが、オケバージョンを紹介するだけで腹いっぱいになり、結局触れずじまいになってしまいました。悪しからず・・・。
KoUKoU
2013/10/22 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
人気の近代管弦楽曲!ホルスト:組曲「惑星」 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる