ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS メッツコーラのCM〜ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」(第2楽章) 他

<<   作成日時 : 2013/03/24 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

メッツコーラのCM(オーランド・ブルーム出演)で流れているのは、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」の第2楽章。CM情報は次のところ。
http://www.beverage.co.jp/mets/cm/katayaburi30.html

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」〜第2楽章
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)


※新たに作り直したMP3と差し替えました(2013.4.7)

MP3はオルゴール音色で制作。この「悲愴」ソナタは、「月光」や「熱情」と並ぶベートーヴェンの三大ピアノ・ソナタのひとつ。特に第2楽章は有名で、いろいろなミュージシャンによってアレンジされている。


ところで、最近YouTubeでベートーヴェンの音楽を探していると、"beethoven virus"なるタイトルで多くの映像がアップされているではないか。ベートーヴェンウィルス?どこかで聴いたことのあるメロディーが使われているが、何だこの曲は??・・・と思って調べてみると、何年か前に『ベートーベン・ウィルス』という韓流ドラマで流れていた曲らしい(ドラマの内容は、どうも『のだめカンタービレ』の韓国版といった感じらしい)。この"beethoven virus"は、もともと"Pump It UP"というダンス・ゲーム機用に"Banya"というゲーム機のオリジナル・サウンド・チームが作ったものだそうで、「悲愴」ソナタの第3楽章のテーマを技巧的にアレンジしたカッコイイ曲に仕上がっている。ちょっと病み付きになりそうな曲だ・・・ウィルスによる中毒発症か!?(^^)








さて、YouTubeから、原曲のピアノ・ソナタ「悲愴」〜第2楽章及び第3楽章(5分18秒頃から)も紹介しておこう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
面白〜い!
のだめで悲愴第2楽章が一躍有名になりましたが,韓国版のだめ?では第3楽章なんですね!!
たしかに病み付きになりそうです。テクニック的には3の方が易しくそのわりに格好いいかも。
まゆみ
2013/03/24 15:57
まゆみさん、お久しぶりです!
「ベートーベン・ウィルス」は病み付きになりますよね。まゆみさんもウィルスに感染!?(笑)
さて、この曲はドラマ用に作られたものではないみたいですね。先にダンス・ゲーム機用に作られた「ベートーベン・ウィルス」という曲が大ヒットしていたそうです。後から制作されたドラマが、その曲のタイトルを拝借したらしいですよ。「悲愴」ソナタは、昔から第2楽章が人気があっていろいろアレンジされていましたが、やっぱりダンス・ゲーム機には、ノリのよい第3楽章に注目したんでしょうね。
KoUKoU
2013/03/24 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
メッツコーラのCM〜ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」(第2楽章) 他 ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる