ふれっしゅんミュージック

アクセスカウンタ

zoom RSS 『買い物は、世界を救う。』JCBカードのCM〜主よ、人の望みの喜びよ・運命・G線上のアリア

<<   作成日時 : 2013/03/17 15:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

JCBカード『買い物は、世界を救う。』シリーズのCM(カエル&二宮和也出演)の最新版、『カエルくんと二宮くん/運命の仕事篇』(15秒)ではバッハの「主よ、人の望みの喜びよ」が、『カエルくんと二宮くん/運命の仕事篇』(30秒)ではベートーヴェンの「運命」&バッハの「G線上アリア」が流れている。CM情報は次のところ。
http://www.jcb.jp/special/

J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(カンタータ第147番「心と口と行いと生きざまは」BWV147より)
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



カンタータ第147番の中の最も有名なコラール(いわゆる賛美歌)。MP3はオルガンの音色で制作。

YouTubeより。




交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」〜第1楽章より
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



運命がドアを叩く・・・であまりにもお馴染みの冒頭部分をオルゴール音色で制作。

※追加情報。現在オンエア中のグリコCM『ジャイアントコーン交響曲』篇(綾瀬はるか出演)でも「運命」の第1楽章が使用されている。CM情報は次のところ。
http://www.glico.co.jp/ice/giant/cm.html

「運命」をまともに聴くことは久しくなかったが、改めて聴き直すと、やはり傑作だと思う。全曲演奏はYouTubeでどうぞ。演奏は爽快感&緊張感あふれる名演だ!




「運命」をエレキギターでカッコ良く弾いている動画も紹介しておこう。




上の動画と同じ人が弾いている「G線上のアリア」もあった。演奏は上手いし、アレンジもナイス!




J.S.バッハ:G線上のアリア(管弦楽組曲第3番 BWV1068より)
(プレイヤーが表示されない場合は上記の曲名をクリックして聴いてください)



バッハの管弦楽組曲の中では最も有名な曲で、これもオルゴールの音色。


「G線上のアリア」は、クラシックギターによるしっとりとした演奏もいいぞ(^_^b


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
"G線上のアリア”ッて曲はホントに美しくって、この一音ずつベース音が下がって行くところが好きです。
このギタリストがいきなりライトハンドから入ってくるところに意地を感じました。
聴いてて思い出したのは Aphrodite's Childの"Rain and Tears"
たぶんこの曲も根っこにあるのは"G線上のアリア”でしょう(歴史的にはっきりしてるかもですが)。
個人的にはクラッシックギターの方を真似して弾いてみたいと思ったのでした。
おーちゃん
2013/03/18 00:01
こんにちは、おーちゃんさん。
さすが、ギター弾きならではのコメントですね。ありがとうございます。アフロディテス・チャイルドの「雨と涙」もいい曲ですね。この曲は、パッヘルベルの「カノン」を下敷きにしていることが有名ですが、「G線上のアリア」も根っこにあるのかもしれませんね。今度、じっくり聴いてみます。
KoUKoU
2013/03/20 11:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
『買い物は、世界を救う。』JCBカードのCM〜主よ、人の望みの喜びよ・運命・G線上のアリア ふれっしゅんミュージック/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる